【次の一手】藤井聡太六段が子どもに『謝罪』いったいどうして?

5f57a_60_e0b1b2ef_e1767740

スポンサーリンク

 

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太六段(15)が14日、

兵庫県神戸市の「よみうり神戸ホール」で開かれた将棋イベント「竜王アカデミーin神戸」にゲスト出演した。

今月の高校入学後、初めてのイベント登場で、

神戸が地元の谷川浩司九段(56)とエキシビションマッチでの夢の“初対戦”が実現した。

21歳で史上最年少名人になった憧れの谷川九段とは、

今年1月、初対戦まであと1勝のところで王位戦トーナメントで敗退し、

実現を逃している。

 

非公式戦でも手合いがない将棋ファン夢のカード。

初代竜王としてイベント進行役を務めた島朗九段(55)は

「藤井六段は感無量でしょうねえ」。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です