【米英仏武力攻撃】シリア化学攻撃は『ねつ造』?アメリカとロシアの対立がヤバい

原油と金は小幅安、限定的なシリア攻撃に安堵感 ロシアの対応に注目

スポンサーリンク

 

この映像を巡り、アメリカとシリアの後ろ盾となっているロシアの主張が真っ向から対立しています。

映像は、元スパイ暗殺疑惑で関係が悪化しているイギリスが捏造(ねつぞう)したものだというのです。

 

アサド政権が化学兵器を使用した大量の証拠があるとし、

アサド政権を支えるロシアを非難しました。

 

しかし、今回、アメリカなどが攻撃に踏み切ったのは、

国連の化学兵器禁止機関が現地調査に入る直前でした。

何が本当で何が嘘なのか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です