【本当?ウソ?】小保方氏が日記で語った残酷な罰・・・小保方さんにとっての事実

3725_2_1

スポンサーリンク

小保方さんは、対人恐怖に怯えつつ、精神科の薬を大量に飲みながらも、

自分のよりどころである早稲田大学での卒論を修正し、

学位を維持しようと努力するのですが

、大学側は、世論を重視して、

「いくら修正しても認めるつもりはない」

「あなたは信頼できない」

という前提で無理難題を押し付けてきます。

 

パニックが始まったのは先生たちがお帰りになった後。

先生、違います。

私はほかの学生と同じように正式に審査を受けて学位を授与されました。

 

何らかの手段を使って強奪したわけではありません。

指導して審査して合格を出して学位を授与したのは、ほかならぬ先生方です。

 

今になってその判断を変えようとするのはおかしいと思いませんか。

私一人にだけ違う扱いをするのは理不尽だと思いませんか。

どうして笑いながらそのようなことをおっしゃるのですか。

どうして、どうして、どうして。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です