【本当?ウソ?】小保方氏が日記で語った残酷な罰・・・小保方さんにとっての事実

3725_2_1

スポンサーリンク

 

過食と拒食の繰り返しや体重の変化、日々のメニューなども書かれているんですよね。

何をどれだけ食べたか、

というのは、その人の精神的・身体的コンディションに直結している情報なのだな、

とあらためて思います。

 

これを読んでいて、僕は壇蜜さんの日記を思い出しました。

小保方さんも、「小保方晴子を演じている、あるいは、観察している」時間と、

「やっぱり自分が小保方晴子なんだ」と感じている時間が入り混じっているのかもしれません。

 

一人だと思って大浴場に入っていると日帰り入浴のお客さんが入ってきた。

思わずタオルで顔を隠した。

体ではなく顔を隠しているなんて滑稽。

頭の3パーセントほどではそう思っているのに残りの97パーセントが恐怖で埋め尽くされてしまう。

 

け、けっこう仮面……

……というような、不謹慎なことを思いつつ読みました。

状況は極めてシリアスなのに、

けっこうユーモアも交えて書かれていて、面白い人、面白い日記だなあ、というところも多々ありました。

 

被害者意識にとらわれている日もあれば、

自分の状況を客観的にみている日もある。

どこまで本当のことが書かれているかどうかはわからないけれど、

「ハマる」日記ではありましたよ。

 

参照元:http://blogos.com/article/290798/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です