【無駄な努力はするな】韓国のパクリ事情、『日本のものなら何でもパクれ』

7f322bf4

スポンサーリンク

ただ、そんな傾向も多少は変わりつつあるようで、ネット上では発売直後から

「味からデザインまで丸パクリ」

「製品名が違うだけ」

「パクるのに4年がかりで100億ウォンも使ったのか」

と辛辣(しんらつ)なコメントであふれている。

 

韓国経済新聞によると、ピングレは

「1980年代に発売した『ハリケーンコーン』のアップグレード版」

などと釈明したが、

批判を受けてパッケージの修正を検討しているという。

 

江崎グリコの担当者を直撃すると、事実関係について「承知している」とした上で、

「本件にかかわらず、当社商品の独自性を模倣するようなものがあれば、内容を精査の上、適正に対処する」

とのことだった。

 

参照元:http://news.livedoor.com/article/detail/14586983/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です