【衝撃】「火垂るの墓」に隠された真実?蛍の光だと思っていたものが、実は・・・(画像あり)

tumblr_md77o9VFf11rpumk1o1_1280-e1439452171652

スポンサーリンク

 

亡くなった高畑勲監督のアニメ映画「火垂(ほた)るの墓」(1988年)がテレビ放映されたのを機に、

公開当時のポスターにネット上で関心が集まっている。

 

戦火で親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が、草むらの中に分け入り、束の間の蛍の乱舞を楽しんで…。

 

B29爆撃機のような影と焼夷弾のような光の玉

当時のポスターを見ると、こんな微笑ましい光景のようにも思える。

 

ところが、ツイッター上では、ポスターをよく見ると、背後に黒い影があるのが分かると、

ここ数日大きな話題になっている。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です