【勝つ投球】大谷翔平、憧れのイチローを前に緊張? 相手主砲にデッドボールも・・・

sho2-770x513

4月27日のヤンキース戦で走塁の際に左足首を捻り、

大事を取って予定されていた1日の登板も回避した大谷。

12日ぶりとなったマウンドは立ち上がりが心配されたが、

初回を3人、11球で片付けた。

過去4試合の登板で最多で3球だったカーブを1イニングだけで4球投じた。

身内の不幸で戦列を離れている正捕手マルドナドの代役、

リベラとは公式戦初バッテリーだったが、

敵軍の意表を突く配球で出鼻をくじいた。

味方の2本の本塁打で2-0となった二回は1死からシーガーに中前打、

2死からは四球で一、二塁のピンチを背負ったが、

8番ズニーノを142キロスプリットで遊ゴロ。

三回は三者凡退で締めた。

四回は2死から単打を許したが、後続を断った。

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!


男女必見!イケメン、またはギャルと本番○○する方法とは?


イケメン、ギャルと無料で○○する方法を紹介!
 
例えば、女性も知らないうちに男性に引かれていた・・・。

その男性を引かせてしまうボーダーラインがこちら!

Hの途中に男性が喜ぶの奥手さと萎える奥手さのボーダーラインが判明!!
Couple having sex  

例えばキスの仕方1つで相手に不快感を与えてしまう・・・。

その驚愕の理由をチェック!

【男女必見!!!】ここが違う!上手いキスと下手なキスの差とは!? shutterstock_518351875-20170131190916-600x400  

彼女を本当にイカせたいと考えてるあなたにはこの記事がおすすめ!

愛撫とイカせる動きは全く別物!女性が本気で感じるセックスとは? 2-t-32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!