【新潟女児殺害】事件後も黒服男、女子中学生追いかける まだ近くに潜伏している可能性が

afr1805100015-p1

スポンサーリンク

新潟市西区のJR越後線の線路で、

近くに住む小学2年の大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、

同区では昨年4月以降、12件の不審者情報が市や新潟県警に寄せられていたことが12日、分かった。

 

事件後の情報も2件含まれており、いずれも大桃さんを事件当日の登校時に追いかけたとされる男と類似していた。

 

大桃さんは7日朝の登校時に「黒い服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」と友人らに説明していた。

同日午後3時15分ごろ、一緒に下校していた友人らと別れ、線路沿いの自宅近くの生活道路を1人で歩いている姿が目撃されたのを最後に足取りが途絶えた。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です