【悲報】STAP細胞騒動の小保方晴子さんが文春グラビア登場で失ったもの・・・

486594_pcl

「STAP細胞」の研究結果に関する捏造問題で2014年に理化学研究所を退職した小保方晴子さんが、

5月9日発売の週刊文春のグラビアページ「原色美女図鑑」に登場し、その行動や容姿の変貌ぶりで物議を醸しています。

あの騒動から4年余りが経過した今、なぜ彼女は生物学者としてではなく、

グラビアモデルとして誌面に登場したのでしょうか?

 

アメリカ在住の作家・冷泉彰彦さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、

小保方さんのグラビア登場は、世界に遅れをとる日本の科学技術の分野において女性研究者を養成しなければならない現状に逆行する行為だとして「研究者失格」と厳しく批判しています。

 

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!


男女必見!イケメン、またはギャルと本番○○する方法とは?


イケメン、ギャルと無料で○○する方法を紹介!
 
例えば、女性も知らないうちに男性に引かれていた・・・。

その男性を引かせてしまうボーダーラインがこちら!

Hの途中に男性が喜ぶの奥手さと萎える奥手さのボーダーラインが判明!!
Couple having sex  

例えばキスの仕方1つで相手に不快感を与えてしまう・・・。

その驚愕の理由をチェック!

【男女必見!!!】ここが違う!上手いキスと下手なキスの差とは!? shutterstock_518351875-20170131190916-600x400  

彼女を本当にイカせたいと考えてるあなたにはこの記事がおすすめ!

愛撫とイカせる動きは全く別物!女性が本気で感じるセックスとは? 2-t-32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です