【暗黙の了解】マツコ・デラックス、スポーツ界を一刀両断にネット共感

img_c44b10a3124f43ab9effab1b935ae0d41025168

スポンサーリンク

5月16日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが卓球界の暗黙の了解をぶった切った。

「卓球は完封勝ちしてはいけない」という暗黙の了解があるのだが、それを知らず卓球部の試合で完封勝ちしてしまい、顧問に「相手選手に謝ってきなさい」と怒られたという投稿が寄せられる。

相手選手に敬意を払うためのものらしいが、マツコは「だったら、1-1から始めればいいじゃん」とバッサリ。

続けて、

「手を抜かれてわざと点をもらったことくらい、対戦相手だってわかるわけじゃん?周りの見てる人もわかるわけじゃん?最初から1-1にすれば、めんどくさいこと考えなくて良くない?」

と提案し、久保田直子アナウンサーは「本当ですね」と納得の声を上げる。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です