【家族愛】西城秀樹さんの闘病生活を支えた夫人のコメントに感動の声

d128b_1212_045fb89115ff98e2b60dfdef4783ab8a

スポンサーリンク

5月16日に西城秀樹さん(享年63)が急性心不全で亡くなったことを受けて、翌17日に西城さんの自宅へと弔問した小川知子(69)。

西城さんとの“対面”を果たした後、取材陣からコメントを求められた。

西城さんとは家族ぐるみの付き合いだったという小川。

関係者に支えられ大粒の涙を溜めながらも、美紀夫人から託されたメッセージがあると明かした。

そして、美紀夫人の“胸中”をこう代読した。

「倒れて入院してから2、3週間、毎日病院で看病できたことがすごく幸せだった。子供たちも最期に立ち会えたことが良かったと思います。(亡くなった実感がなく)まだ夢のようです」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です