【徳島】“テレパシーでUFOと交信”する13歳少年あらわる!? 4枚の衝撃写真を公開

キャプチャ_2018_05_25_15_37_03_726

スポンサーリンク

徳島県でUFOを呼び、撮影することができる“UFO少年”が、

オカルト研究家の山口敏太郎氏によって“発掘”された。

井戸晴也くん(13)はテレパシーを駆使し、UFOと交流するという、古典的なUFOコンタクティーだ。

最近、井戸くんが撮影したUFO写真の一部を本紙に公開。

その能力とは――。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です