【3階級制覇】井上尚弥、112秒の衝撃に海外ネット騒然

8cb71_1588_96a00141_e58a06d9

スポンサーリンク

衝撃の初回1分52秒TKO勝ち、海外ファン称賛の嵐「これがモンスターと呼ばれる理由だ」

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ち。

国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に果たした。

全米&全英で生中継された一戦で“112秒の衝撃”を世界に届けた「The Monster」に対し、海外ボクシングファンは「レジェンド」「これがモンスターと呼ばれる理由」「全盛期のパッキャオに最も近い」と称賛の嵐を巻き起こしている。

 

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です