【急性覚醒剤中毒で変死】資産家・野崎幸助さんの急死 新たに3人の女性が捜査線上に浮上

e65aa_1581_09e3424f49d8ee25a11c510cc071b7ff

スポンサーリンク

「6月中旬、和歌山県警から2回めの事情聴取を受けました。社長と交際関係にあった3人の女性について県警から細かく尋ねられたんです」

5月24日に急性覚醒剤中毒で変死した「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さん(享年77)が社長を務めていた会社の従業員の一人はそう語る。

野崎さんの死亡に関しては、妻のSさん(22)と家政婦が死亡時に自宅にいたことから、2人の周辺を中心に捜査が続けられている。

だが、新たに3人の女性が捜査線上に浮上しているというのだ。

前出の従業員が続ける。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です