【日大アメフト事件】宮川泰介氏が正々堂々、大学に戻っていた! 前監督、理事長は隠れたままなのに…

a-8

スポンサーリンク

本誌の取材に笑顔を見せてくれたものの、「何もしゃべれないので」と語り、宮川君は走り去っていった。

6月下旬の午前10時頃、東京・三軒茶屋の緑のなかを体格の良い若者が自転車で走り抜けていった。

上り坂をまるで平坦な道のようにスイスイと進み、「日本大学三軒茶屋キャンパス」へ入っていったのは、同大3年の宮川泰介君(20)だ。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です