【投手に専念】大谷翔平「二刀流」が消滅危機!? ソーシア監督退任の影響を懸念

494a9c4ed1b4b655ffee092603cbcc0c_1533387362_1

スポンサーリンク

大谷翔平(24)が受けるであろうショックの大きさは計り知れない。

5日(日本時間6日)のインディアンス戦に「3番・DH」でスタメン出場し4打数2安打1打点と、

今季13度目のマルチを記録したものの、大リーグの公式ホームページは4日(同5日)、エンゼルスのマイク・ソーシア監督(59)が今年限りで退任すると報じたからだ。

 

ソーシア監督は同日敵地での試合前に、「単なるたわ言」と退任話を強く否定。

大谷も試合後、「報道は報道。ちょっと分からない」とコメントし困惑している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です