【選手が聖人君子である必要ない】バスケ買春問題で古市憲寿氏の発言に賛否!?

maxresdefault

スポンサーリンク

インドネシア・ジャカルタでのアジア大会中にバスケットボール男子日本代表4選手が歓楽街を訪れて買春に及び、

代表認定を取り消された問題で、社会学者の古市憲寿氏が「スポーツ選手が聖人君子である必要もない」「報じる方も悪趣味」と報道に苦言を呈した。

 

4選手らは大会途中の2018年8月20日に帰国して会見すると、

報道陣からは「女性とホテルに行くまでの流れ」など詳細に尋ねる質問もあった。

だが古市氏は「別に聞きたくもない」と一蹴。

インターネット上ではこうした見解に賛否が分かれている。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です