【蹴り】アジア大会で中国競泳選手が韓国選手を暴行? 練習中にある出来事が…

7858c_1351_0b0055a9_86b4ba5c

スポンサーリンク

【AFP=時事】第18回アジア競技大会(18th Asian Games、Asiad)に出場中の中国人競泳選手が口論の末、韓国人選手に暴行を加えたと、韓国の聯合(Yonhap)ニュースが23日に報じた。

同メディアは、インドネシアのジャカルタ・アクアティック・センター(Jakarta’s Aquatic Center)で行われた練習中に、

キム・ヘジン(Hye-Jin Kim)の腕が偶然中国人選手の顔に入ったと、韓国スポーツオリンピック委員会(KSOC)の情報を引用し報道。

名前が判明していないこの中国人選手はキムを蹴り返し、両者は他の選手やコーチによって引離されたという。

KSOCは「二人の競泳選手は体がぶつかり合った後に口論をした。キムは最初に謝ったが、中国人選手はどうやら彼女が言ったことを理解できず暴力を振るったようだ」と発表している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です