【日大印】日大「井上コーチ」実家も日大とずぶずぶの関係? アメフト騒動で実家経営のケーキ屋が倒産か

960d3_1523_5ea2c3bc_d29cf6e4

スポンサーリンク

閑話休題。

7月30日、“アメフト問題”に揺れる日本大学は、内田正人前監督(63)と井上奨(つとむ)元コーチ(29)を懲戒解雇処分とした。

そして同日夜、第三者委員会が最終報告書を公表。

本誌(「週刊新潮」)が“黒幕コーチ”と報じた人物の卑劣な行為が白日の下に晒された。

 

その男、井ノ口忠男氏はアメフト部コーチで日大の理事を務めていた。

報告書によると、反則した選手に口封じを試み、従わなければ「日大の総力を挙げて潰しにいく」と脅したという。

実は、この井ノ口氏の姉こそが冒頭の秘密サロンのオーナーなのである。

 

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です