【24時間テレビは働き方改革違反】 デーブ・スペクター、ツイッターで猛批判し続ける姿に共感の声!

デーブ・スペクター

スポンサーリンク

25日から26日に掛けて放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)を、デーブ・スペクターがTwitter上で皮肉を交えて猛批判した。

デーブは25日に、24時間テレビでANZEN漫才・みやぞんがトライアスロンに挑むことについて、

「24時間テレビのトライアスロンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」と皮肉。

さらに、約1時間後には「世界でもっとも疲れる仕事→24時間テレビでワイプの中でやるリアクション」と揶揄してみせる。

そして、「24時間テレビはチャリティーでギャラもらえるのに、東京五輪は巨大なビジネスなのにボランティアはタダ働きっておかしいと思うのは、私だけ?」とギャラ問題にも言及。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です