【印象操作】「プロ市民」登場で報ステが炎上! 元共産党議員の肩書に触れず地元住民と紹介

soc1808260004-p2

スポンサーリンク

夕刊フジは23日、テレビ朝日に質問状を送り、「元共産党市議」の肩書を明示しなかった理由や、放送内容が適切だったかどうかの認識をただした。

 

テレビ朝日は、書面で次のように答えるだけだった。

 

「今回取材した方は、秋田市の『イージス・アショア』配備候補地である演習場からわずか300メートルという近い場所で家族と暮らしていることから、配備計画への住民としての受け止めをお聞きした」

 

評論家の屋山太郎氏は

「日本での軍事・防衛問題に関する報道は左に偏っており、不健全だ。共産党関係者という点に触れない報道ステーションの放送姿勢は公正でなく、『報道詐欺』に等しい。印象操作だ」

と批判している。

 

参照元:http://news.livedoor.com/article/detail/15217806/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバズるネタ特集をフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です