『M-1』敗者復活 三四郎、ミキ、マヂラブら16組が火花

スクリーンショット 2018-12-02 22.11.14

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』敗者復活決定戦が2日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された。“台風の目”になりうる敗者復活枠をかけて、計16組が熱い火花を散らした。

12月の寒空の下、野外での漫才となったが、その熱気は観客席まで伝わってくるほど。トップバッターのウエストランドは、井口浩之のボヤキが光るネタで魅了。昨年のファイナリストであるミキ、マヂカルラブリーらは安定の漫才で会場を沸かせた。

見た目もろとも異彩を放っていたのは金属バット。たくろう、マユリカ、侍スライスといった新星たちの躍動、ラストイヤーであるプラス・マイナスの息の合ったかけあい漫才、三四郎の小宮浩信の「相田は相田であれ!」のツッコミなど、見どころ盛りだくさんで進む中、最後はインディアンスがハイテンションで敗者復活戦の大トリを飾った。

敗者復活戦終了直後から『M-1』公式サイト上で、面白いと思った3組を選ぶ視聴者投票を実施。敗者復活でのネタ動画も再び閲覧でき、投票は決勝の放送開始まで受け付けている(決勝は午後6時34分から10時までABC・テレビ朝日系で生放送)。

■『M-1グランプリ2018』公式サイト
https://www.m-1gp.com/

■『M-1グランプリ2018』敗者復活をかけて戦う準優勝進出者(※エントリーナンバー順)
からし蓮根、ニッポンの社長、マユリカ、ダンビラムーチョ、マヂカルラブリー、プラス・マイナス、侍スライス、アキナ、ミキ、たくろう、ウエストランド、インディアンス、三四郎、金属バット、さらば青春の光、東京ホテイソン

参照元:

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!


男女必見!イケメン、またはギャルと本番○○する方法とは?


イケメン、ギャルと無料で○○する方法を紹介!
 
例えば、女性も知らないうちに男性に引かれていた・・・。

その男性を引かせてしまうボーダーラインがこちら!

Hの途中に男性が喜ぶの奥手さと萎える奥手さのボーダーラインが判明!!
Couple having sex  

例えばキスの仕方1つで相手に不快感を与えてしまう・・・。

その驚愕の理由をチェック!

【男女必見!!!】ここが違う!上手いキスと下手なキスの差とは!? shutterstock_518351875-20170131190916-600x400  

彼女を本当にイカせたいと考えてるあなたにはこの記事がおすすめ!

愛撫とイカせる動きは全く別物!女性が本気で感じるセックスとは? 2-t-32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です